お問い合せ
動力計自動制御装置
EDC−200、2000型

特長

・PID制御方式により高応答性、高安定性を実現します。

・制御モードを標準で4モード(速度制御、トルク制御、比例制御、定電流制御)組み込み済み(拡張型)でその他オプションとして制御モードを追加する必要はありません。

・回転速度計、トルク指示計と制御基盤を集積したオールインワン型と制御基盤のみの拡張型の2種類を用意しております。

・制御器電源がAC100vとAC200vのどちらにも対応。


EDC−200 オールインワン型制御器仕様
制御モード 制御
精度
入力信号 出力信号 インター
ロック
入力
アラーム
出力
インター
ロック
出力
励磁
コイル
出力
電流値
定速度制御
(ASR)
±0.01% 回転速度
信号 60P/R

トルク計測用
ロードセル
信号 2mv/v
回転速度
0〜10V F.S.

トルク信号
0〜±10V F.S.
冷却水圧低下

排水温度上昇

E/G冷却水
圧力低下

E/G冷却水
温度上昇
冷却水
圧力低下

排水
温度上昇

オーバー
スピード

オーバー
トルク

E/G冷却水
圧力低下

E/G冷却水
温度上昇
異常時
C接点
1点
動力計型式
により異なる
標準 10A
定トルク制御
(ATR)
±0.3%
比例制御
(APR)
±0.5%
定電流制御
(ACR)
±0.1%

コンパクト型には回転速度計、トルク指示計が一体化し含まれております。
制御モードのA P R、外部設定機能、はオプション追加可能。


EDC−2000 拡張型制御器仕様
制御モード 制御
精度
入力信号 出力信号 外部設定 インター
ロック
入力
インター
ロック
出力
励磁
コイル
出力
電流値
定速度制御
(ASR)
±0.01% 回転速度信号
60P/R
回転速度
0〜10V F.S.

トルク信号
0〜±10V F.S.
DC0〜10V
全モード
使用可能

外部設定
ダイアル2KΩ
異常時
B接点
1点
オーバー
スピード

インター
ロック
入力時

異常時
C接点
1点
動力計型式
により異なる
標準 10A
定トルク制御
(ATR)
±0.3% トルク信号
0〜±10V F.S
比例制御
(APR)
±0.5% 回転速度信号
60P/R
定電流制御
(ACR)
±0.1% ----


DDR−200直流電源装置

回転速度計、トルク指示計を一体化し、スライダックで動力計本体に励磁電流を流します。

動力計本体の「電流−トルク特性」がトルク一定に近いため、本装置のみでほぼ一定のトルク値で動力計を操作できます。

渦電流式電気動力計
EDC−200 オールインワン型自動制御装置

渦電流式電気動力計
EDC−2000拡張型自動制御装置




TOP

Copyright (C) TOKYO METER CO., LTD. All Rights Reserved.